コトゴトの散文

日常のコトゴトが題材の掌編小説や詩などの散文です。「ちょっと不思議」「ほっと一息」などを共有できれば嬉しいです。宜しければ、ひとときおつきあいください。

【詩】 偽悪的なあたし

f:id:kuninn:20171214231532j:plain

 

「あーもう、みんなバカバカ。バカばっかり!」

帰宅の道すがら

心の中で、大きく叫ぶ

大きく大きく大きく叫ぶ

 

今日の自分を思いだす

 

よく笑ってた

よく笑わせてた

みんなと協力した

ひとりでも頑張った

 

どれも、本当の自分

気取らない、自然な自分

 

だけど、それだけじゃない

あたしはそれだけじゃないんだ

 

もっとシニカルに

もっと皮肉っぽく

もっと果断に

もっと遠慮なく

もっと安きに流れず

もっと悪意に満ちていたい

 

なにも人に合わせていたわけじゃない

ただ、普通にしていただけ

 

それでも

一日の終わりに

偽悪的な自分を掘り起こして初めて

ようやく自分のバランスを取り戻せた気がする