コトゴトの散文

日常のコトゴトが題材の掌編小説や詩などの散文です。「ちょっと不思議」「ほっと一息」などを共有できれば嬉しいです。宜しければ、ひとときおつきあいください。

【詩】 レター

f:id:kuninn:20180123002942j:plain

 

いつも

あなたはそうやって

おなかの中で笑いながらわたしを見ていた

わたしはずいぶんあなたに怒ったけれど 

もういいわ

あなたはそのままでいらっしゃい

いつか

積もり積もったその笑いが

おなかの中からあなたを喰い破る

その様子が見えたから

 

あら

わたしのことなら心配ご無用

いつか

あなたにその時が来たら

おなかの底から大きな声で

ゲラゲラゲラと 笑ってあげるから

 

だから

もうこれ以上

あなたにつまづいてなんかいられない