コトゴトの散文

日常のコトゴトが題材の掌編小説や詩などの散文です。現在は「竹取物語」を遊牧民族の世界で再構築したジュブナイル小説「月の砂漠のかぐや姫」を執筆中です。宜しければ、ひとときおつきあいください。

【閑話】290編のマイルストーン

f:id:kuninn:20200308212512j:plain

 

 みなさん、こんばんは。くにんです。

 

 新年最初のマイルストーンです。肩の力を抜いた閑話です。

  

 お陰様で、「月の砂漠のかぐや姫」の連載を中心として、この「コトゴトの散文」は順調に更新を続けられています。一方で、僕のもう一つのブログである「ぼちぼちメモ」の方は・・・・・・。まだ、年が明けてから、記事を上げていないです。(*'ω'*)

「ぼちぼちメモ」は雑記ブログのはずなんですけど、いつのまにかF1関連の記事が大半を占めるようになっています。そのため、F1がシーズンオフのこの時期は、記事の更新が少なくなりがちです。登録上は、あちらがメインブログ何ですけどねー。(^-^;

 

 

 まずは、御礼を。

 いつも「月の砂漠のかぐや姫」を始めとする創作や閑話を読んでいただいて、ありがとうございます! 

 「月の砂漠のかぐや姫」。今でない時、ここでない場所。まだ人と精霊が近くに存在していた時代のゴビの砂漠を舞台として、遊牧民族「月の民」の少年少女が頑張るファンタジー物語です。

 現在、冒頓の騎馬隊と母を待つ少女の奇岩たちが、ヤルダンの一角で戦っております。ゴビの大地から噴き出した青く輝く飛沫に苦しめられる冒頓たち。なかなか、思うように戦いを進めることができません。冒頓は、母を待つ少女の奇岩を破壊することができるのでしょうか。

 第二幕の終幕は、すぐそこまで来ています。お付き合いのほど、よろしくお願いいたします! 

www.kotogotono.com

 

 

 

 

 今節は、掌編小説が一編入っています。

「ガムテープを貼る」です。これは、ムラサキさんがnoteで編んでおられるアンソロジーに投稿したものです。今回のアンソロジーのテーマは「壁にガムテープ」でした。 

www.kotogotono.com

 

note.com

 

 

 前にも書いたかもしれませんが、掌編(短編)小説って難しいです。

 僕の場合は、自分の中の言いたいこと、例えば「あきらめたらそこでゲームセットだよ」のようなものをキーとして話を作ることが多いのですが、本編は「形式で遊ぼう」というのがキーとなっています。

 

 『「〇〇〇」と△△が言った。』というような三人称の説明文無しの、素の会話文だけで登場人物を表したいなぁというのが、本作の源です。

 そのため、一人称 → 特徴のない会話文 → 三人の特徴づけをした会話文 → 三人称 → 一人称 というように、分の形式が変わっていく特殊な構成となっています。当初の「素の会話文だけでずーと続ける」という所からは少し変わってしまいましたが、書いていて面白かったです。また、やりたいですねぇ。(#^.^#)

  

 

 

 

 前のマイルストーンからここまでの間に、スティーブン・キングの「ドクター・スリープ」を読みました。(以下個人的感想です。)

 

 

 

 本作は、名作「シャイニング」の続編にあたります。前作では少年だったダニーが、アル中の中年になっているというのに、まずびっくりしました。

 「シャイニング」は、良かったですよねぇ・・・・・・。僕にとっては、シャイニングは「父親」が主人公です。あの抗っても抗ってもどうにもならない恐怖、あれこそがホラーです。

 

 スティーブン・キングは「ホラー」の名手と言われます。「シャイニング」は確かに「ホラー」なのでしょうが、本作は「ホラー」ではないような・・・・・・。では、何かと言われると難しいですね。こういう作品のジャンルを表すのにピッタリの言葉が見つからないです。

 「ホラー」というと、もっと読者に恐怖を感じさせるのを目的にした作品があてはまると思いますし、「アクション」でもないですし、「ファンタジー」というともう少し砕けた感じがしてしまいますし、「サスペンス」かなぁ。うーん。「大人の超現実冒険もの」ですかねぇ。

 

 キングの作品、「シャイニング」、「キャリー」、「ペット・セマタリー」などの初期はホラー色が強いんですけど、「IT」や「ニードフル・シングス」あたりでは冒険小説色が強くなってきて、本作や「11/22/63」や「アンダー・ザ・ドーム」では、「超現実」ではあるけれど「ホラー」という感じはほとんどしないです。

 

 スティーブン・キングの作品、どれも好きなんですけど、僕が一番印象に残っているのは、やっぱり最初に読んだ「ドリーム・キャッチャー」です。あと、「グリーンマイル」はすごい。なんというか、「特別」です。反対に「スタンド・バイ・ミー」は、僕にとってはあまり「特別」ではないです。むしろ「アトランティスのこころ」の方が、キュンキュンします(;^ω^)

 

  

 

 

 さて、今回はこの辺りでおしまいにしたいと思います。

 

 新型コロナの第三波が拡大していて、各地に緊急事態宣言が出されています。宣言が出されている地域にお住まいの方はもちろん、宣言が出されていない地域の方も、新型コロナには十分お気を付けください。

 僕も健康に気を付けながら、「月の砂漠のかぐや姫」を進めていきたいと思います!

 

 それでは、次回「300編のマイルストーン」で、またお会いいたしましょう!