コトゴトの散文

日常のコトゴトが題材の掌編小説や詩などの散文です。現在は「竹取物語」を遊牧民族の世界で再構築したジュブナイル小説「月の砂漠のかぐや姫」を執筆中です。宜しければ、ひとときおつきあいください。

2021-09-30から1日間の記事一覧

【短編小説】思い込んだら命懸け

「思い込んだら命懸けで努力した結果、ようやく俺はあと少しで夢を実現できるところまで来た。それなのに・・・」 思い込みが強い男が巻き込まれた奇妙なストーリーです。