コトゴトの散文

日常のコトゴトが題材の掌編小説や詩などの散文です。現在は「竹取物語」を遊牧民族の世界で再構築したジュブナイル小説「月の砂漠のかぐや姫」を執筆中です。宜しければ、ひとときおつきあいください。

【小説】真昼の月 ~柳祐一の恋愛

不器用な昭和一桁男である柳祐一の恋愛を描いた、じんわり系ストーリーです(#^.^#)

月の砂漠のかぐや姫 第145話

今ではなく、人と精霊が身近であった時代。ここではなく、ゴビの赤土と砂漠の白砂が広がる場所。中国の祁連山脈の北側、後代に河西回廊と呼ばれる場所を舞台として、謎の遊牧民族「月の民」の少年少女が頑張る長編ファンタジーです。「竹取物語」をオマージ…

月の砂漠のかぐや姫 第144話

今ではなく、人と精霊が身近であった時代。ここではなく、ゴビの赤土と砂漠の白砂が広がる場所。中国の祁連山脈の北側、後代に河西回廊と呼ばれる場所を舞台として、謎の遊牧民族「月の民」の少年少女が頑張る長編ファンタジーです。「竹取物語」をオマージ…

月の砂漠のかぐや姫 第143話

今ではなく、人と精霊が身近であった時代。ここではなく、ゴビの赤土と砂漠の白砂が広がる場所。中国の祁連山脈の北側、後代に河西回廊と呼ばれる場所を舞台として、謎の遊牧民族「月の民」の少年少女が頑張る長編ファンタジーです。「竹取物語」をオマージ…

月の砂漠のかぐや姫 第142話

今ではなく、人と精霊が身近であった時代。ここではなく、ゴビの赤土と砂漠の白砂が広がる場所。中国の祁連山脈の北側、後代に河西回廊と呼ばれる場所を舞台として、謎の遊牧民族「月の民」の少年少女が頑張る長編ファンタジーです。「竹取物語」をオマージ…

月の砂漠のかぐや姫 第141話

今ではなく、人と精霊が身近であった時代。ここではなく、ゴビの赤土と砂漠の白砂が広がる場所。中国の祁連山脈の北側、後代に河西回廊と呼ばれる場所を舞台として、謎の遊牧民族「月の民」の少年少女が頑張る長編ファンタジーです。「竹取物語」をオマージ…

月の砂漠のかぐや姫 第140話

今ではなく、人と精霊が身近であった時代。ここではなく、ゴビの赤土と砂漠の白砂が広がる場所。中国の祁連山脈の北側、後代に河西回廊と呼ばれる場所を舞台として、謎の遊牧民族「月の民」の少年少女が頑張る長編ファンタジーです。「竹取物語」をオマージ…

月の砂漠のかぐや姫 第139話

今ではなく、人と精霊が身近であった時代。ここではなく、ゴビの赤土と砂漠の白砂が広がる場所。中国の祁連山脈の北側、後代に河西回廊と呼ばれる場所を舞台として、謎の遊牧民族「月の民」の少年少女が頑張る長編ファンタジーです。「竹取物語」をオマージ…

月の砂漠のかぐや姫 第138話

今ではなく、人と精霊が身近であった時代。ここではなく、ゴビの赤土と砂漠の白砂が広がる場所。中国の祁連山脈の北側、後代に河西回廊と呼ばれる場所を舞台として、謎の遊牧民族「月の民」の少年少女が頑張る長編ファンタジーです。「竹取物語」をオマージ…

【閑話】250編のマイルストーン

肩の力を抜いた閑話です。今回は、雑誌について思ったことも書いています。

月の砂漠のかぐや姫 第137話

今ではなく、人と精霊が身近であった時代。ここではなく、ゴビの赤土と砂漠の白砂が広がる場所。中国の祁連山脈の北側、後代に河西回廊と呼ばれる場所を舞台として、謎の遊牧民族「月の民」の少年少女が頑張る長編ファンタジーです。「竹取物語」をオマージ…

月の砂漠のかぐや姫 第136話

今ではなく、人と精霊が身近であった時代。ここではなく、ゴビの赤土と砂漠の白砂が広がる場所。中国の祁連山脈の北側、後代に河西回廊と呼ばれる場所を舞台として、謎の遊牧民族「月の民」の少年少女が頑張る長編ファンタジーです。「竹取物語」をオマージ…

月の砂漠のかぐや姫 第135話

今ではなく、人と精霊が身近であった時代。ここではなく、ゴビの赤土と砂漠の白砂が広がる場所。中国の祁連山脈の北側、後代に河西回廊と呼ばれる場所を舞台として、謎の遊牧民族「月の民」の少年少女が頑張る長編ファンタジーです。「竹取物語」をオマージ…

【小説】夏の日

夏。高く広がる青空とセミの鳴き声。思い出されるあの顔。じんわりとくる掌編です。

【閑話】盆休み後に「月の砂漠のかぐや姫」の連載を再開します!

月の砂漠のかぐや姫、これまでの物語の振り返りが、終了いたしました! お盆休み後に連載を再開いたします!

これまでのあらすじ㊲(「月の砂漠のかぐや姫」第133話から第134話)

パソコンの不調により中断が長引いたため、再開にあたり第一話から中断したところまでの物語を、一度振り返りたいと思います。 「最初から読んでなかった」という方もこれで安心、すぐに本編に追いつけます

これまでのあらすじ㊱(「月の砂漠のかぐや姫」第131話から第132話)

パソコンの不調により中断が長引いたため、再開にあたり第一話から中断したところまでの物語を、一度振り返りたいと思います。 「最初から読んでなかった」という方もこれで安心、すぐに本編に追いつけます

これまでのあらすじ㉟(「月の砂漠のかぐや姫」第129話から第130話)

パソコンの不調により中断が長引いたため、再開にあたり第一話から中断したところまでの物語を、一度振り返りたいと思います。 「最初から読んでなかった」という方もこれで安心、すぐに本編に追いつけます

【小説】城壁と墓

騎士団が攻めるのは辺境に建つ城。しかしそれは、思いの外手ごわい相手だった・・・。 (ショートショートです!)

【閑話】240編のマイルストーン

肩の力を抜いて閑話です。読み終わったモンテ・クリスト伯の感想と、パソコンのCPUクーラー取り替えのお話もあります。

これまでのあらすじ㉞(「月の砂漠のかぐや姫」第127話から第128話)

パソコンの不調により中断が長引いたため、再開にあたり第一話から中断したところまでの物語を、一度振り返りたいと思います。 「最初から読んでなかった」という方もこれで安心、すぐに本編に追いつけます

これまでのあらすじ㉝(「月の砂漠のかぐや姫」第125話から第126話)

パソコンの不調により中断が長引いたため、再開にあたり第一話から中断したところまでの物語を、一度振り返りたいと思います。 「最初から読んでなかった」という方もこれで安心、すぐに本編に追いつけます!

これまでのあらすじ㉜(「月の砂漠のかぐや姫」第123話から第124話)

パソコンの不調により中断が長引いたため、再開にあたり第一話から中断したところまでの物語を、一度振り返りたいと思います。 「最初から読んでなかった」という方もこれで安心、すぐに本編に追いつけます!

これまでのあらすじ㉛(「月の砂漠のかぐや姫」第121話から第122話)

パソコンの不調により中断が長引いたため、再開にあたり第一話から中断したところまでの物語を、一度振り返りたいと思います。 「最初から読んでなかった」という方もこれで安心、すぐに本編に追いつけます!

【閑話】ブロガーバトンを受け取りました!

ブロガーバトンを受け取りました! 同時に二本も!! このブログでは山猫さんから受けたバトンを繋ぎたいと思います。

これまでのあらすじ㉚(「月の砂漠のかぐや姫」第119話から第120話)

パソコンの不調により中断が長引いたため、再開にあたり第一話から中断したところまでの物語を、一度振り返りたいと思います。 「最初から読んでなかった」という方もこれで安心、すぐに本編に追いつけます!

【小説】おかしをわがてに!

おとなたちによくあつされたこどもたちのたましいのさけび! おかしをわがてに!!

これまでのあらすじ㉙(「月の砂漠のかぐや姫」第117話から第118話)

パソコンの不調により中断が長引いたため、再開にあたり第一話から中断したところまでの物語を、一度振り返りたいと思います。 「最初から読んでなかった」という方もこれで安心、すぐに本編に追いつけます!

これまでのあらすじ㉘(「月の砂漠のかぐや姫」第114話から第116話)

パソコンの不調により中断が長引いたため、再開にあたり第一話から中断したところまでの物語を、一度振り返りたいと思います。 「最初から読んでなかった」という方もこれで安心、すぐに本編に追いつけます!

【閑話】230編のマイルストーン

肩の力を抜いて閑話です。 先日読んだシェークスピアの「マクベス」の感想も書いております。