コトゴトの散文

日常のコトゴトが題材の掌編小説や詩などの散文です。現在は「竹取物語」を遊牧民族の世界で再構築したジュブナイル小説「月の砂漠のかぐや姫」を執筆中です。宜しければ、ひとときおつきあいください。

月の砂漠のかぐや姫 第100話

今でない時、此処でない場所。ゴビの砂漠を舞台に、謎の遊牧民族月の民の少年少女が頑張るファンタジー物語です。竹取物語をオマージュしています。

月の砂漠のかぐや姫 第99話

今でない時、此処でない場所。ゴビの砂漠を舞台に、遊牧民族の少年少女が頑張るファンタジー物語です。竹取物語をオマージュしています。

【閑話】 150編のマイルストーン  メイキング オブ 「【寓話】金色の魚と水槽」

今回は「【寓話】金色の魚と水槽」のメイキング話です。

月の砂漠のかぐや姫 第98話

今でない時、此処でない場所。ゴビの砂漠を舞台に、遊牧民族の少年少女が頑張るファンタジー物語です。

月の砂漠のかぐや姫 第97話

今でないとき、ここでない場所。ゴビの砂漠を舞台に、遊牧民族の少年少女が頑張るファンタジー物語です。

【寓話】 金色の魚と水槽

童話とも少し違う、寓話というジャンルに挑戦してみました。少し某画家さんへのオマージュも入れています(^-^;

月の砂漠のかぐや姫 第96話

今でない時、ここでない場所。ゴビの砂漠を舞台に、遊牧民族の少年少女が頑張るファンタジー物語です。週に1,2回更新の長編です。

月の砂漠のかぐや姫 第95話

今でない時、ここでない場所。ゴビの砂漠を舞台に、遊牧民族の少年少女が頑張る、ファンタジー物語です。

【詩】 たったそれだけ

生活の一コマを、素直に切り取って詩にしました。

月の砂漠のかぐや姫 第94話

今までない時ここでない場所。ゴビの砂漠を舞台に遊牧民族の少年少女が頑張る、ファンタジー物語です。

月の砂漠のかぐや姫 第93話

いまでない時、ここでない場所。ゴビの砂漠を舞台に、遊牧民族の少年少女が頑張るファンタジー物語です。

月の砂漠のかぐや姫 第92話

いまでない時、ここでない場所。ゴビの砂漠を舞台に遊牧民族の少年少女が頑張る、ファンタジー物語です。

【閑話】 140編のマイルストーン

肩の力を抜いて、創作関係の閑話です。今回はオフ会で出た「小説を書くときに大切なこと」と「自分の小説の書き方」についてです。

月の砂漠のかぐや姫 第91話

(これまでのあらすじ) 月の巫女である竹姫と、その乳兄弟である羽磋。月の巫女としてではなく、素の自分の居場所が欲しいと頑張る竹姫に、羽磋は「輝夜」(かぐや)の名を贈り、自分が輝夜を望むところに連れて行くと約束します。それは二人だけの秘密でし…

【短編小説】 駅前広場のスケッチ

金曜日の夜、駅前広場で彼女を待つ僕が見た小景を、ファンタジックにスケッチしました。

月の砂漠のかぐや姫 第90話

今でない時、ここでない場所。ゴビの砂漠を舞台に、遊牧民族の少年少女が頑張るファンタジー物語です。

月の砂漠のかぐや姫 第89話

今でない時、此処でない場所。ゴビの砂漠を舞台に少年少女が頑張るファンタジー物語です。

月の砂漠のかぐや姫 第88話

今でない時、ここでない場所。ゴビの砂漠を舞台に少年少女が頑張るファンタジー物語です。

月の砂漠のかぐや姫 第87話

今でない時ここでない場所。ゴビの砂漠を舞台に少年少女が頑張るファンタジー物語です。

月の砂漠のかぐや姫 第86話

(これまでのあらすじ) 月の巫女である竹姫と、その乳兄弟である羽磋。月の巫女としてではなく、素の自分の居場所が欲しいと頑張る竹姫に、羽磋は「輝夜」(かぐや)の名を贈り、自分が輝夜を望むところに連れて行くと約束します。それは二人だけの秘密でし…

月の砂漠のかぐや姫 第85話

(これまでのあらすじ) 月の巫女である竹姫と、その乳兄弟である羽磋。月の巫女としてではなく、素の自分の居場所が欲しいと頑張る竹姫に、羽磋は「輝夜」(かぐや)の名を贈り、自分が輝夜を望むところに連れて行くと約束します。それは二人だけの秘密でし…

【閑話】130編のマイルストーン

創作の合間の、肩の力を抜いた閑話です。今回は「黒い羊」についての著者の感想です。

【短編小説】 黒い羊

なかなか眠れないボクは、羊を数えることにした。その中に混ざっていた一頭の黒い羊。僕は遊び足りなさそうな黒い羊を逃がしてやることにした・・・・・。(メタ・ホラーの掌編小説です)

月の砂漠のかぐや姫 第84話

(これまでのあらすじ) 月の巫女である竹姫と、その乳兄弟である羽磋。月の巫女としてではなく、素の自分の居場所が欲しいと頑張る竹姫に、羽磋は「輝夜」(かぐや)の名を贈り、自分が輝夜を望むところに連れて行くと約束します。それは二人だけの秘密でし…

月の砂漠のかぐや姫 第83話

(これまでのあらすじ) 月の巫女である竹姫と、その乳兄弟である羽磋。月の巫女としてではなく、素の自分の居場所が欲しいと頑張る竹姫に、羽磋は「輝夜」(かぐや)の名を贈り、自分が輝夜を望むところに連れて行くと約束します。それは二人だけの秘密でし…

月の砂漠のかぐや姫 第82話

(これまでのあらすじ) 月の巫女である竹姫と、その乳兄弟である羽磋。月の巫女としてではなく、素の自分の居場所が欲しいと頑張る竹姫に、羽磋は「輝夜」(かぐや)の名を贈り、自分が輝夜を望むところに連れて行くと約束します。それは二人だけの秘密でし…

月の砂漠のかぐや姫 第81話

(これまでのあらすじ) 月の巫女である竹姫と、その乳兄弟である羽磋。月の巫女としてではなく、素の自分の居場所が欲しいと頑張る竹姫に、羽磋は「輝夜」(かぐや)の名を贈り、自分が輝夜を望むところに連れて行くと約束します。それは二人だけの秘密でし…

月の砂漠のかぐや姫 第80話

(これまでのあらすじ) 月の巫女である竹姫と、その乳兄弟である羽磋。月の巫女としてではなく、素の自分の居場所が欲しいと頑張る竹姫に、羽磋は「輝夜」(かぐや)の名を贈り、自分が輝夜を望むところに連れて行くと約束します。それは二人だけの秘密でし…

月の砂漠のかぐや姫 第79話

(これまでのあらすじ) 月の巫女である竹姫と、その乳兄弟である羽磋。月の巫女としてではなく、素の自分の居場所が欲しいと頑張る竹姫に、羽磋は「輝夜」(かぐや)の名を贈り、自分が輝夜を望むところに連れて行くと約束します。それは二人だけの秘密でし…

【掌編小説】惑星ズヴェツダの丘の上で

王道のSF掌編小説です。古き良き昭和のSFをイメージして書きました(*^-^*)