コトゴトの散文

日常のコトゴトが題材の掌編小説や詩などの散文です。「ちょっと不思議」「ほっと一息」などを共有できれば嬉しいです。宜しければ、ひとときおつきあいください。

【詩】 友よ

f:id:kuninn:20180204184548j:plain

 

友よ

あなたのために祈る神を持たないわたしを

どうか許してほしい

あなたを苦しみから守るには わたしの手は短く

あなたを助けあげるには あまりにも離れているというのに

祈りのことば一つでさえ 持つことができないのだ

 

ただ 友よ

わたしはあなたが戦っていることを知っている

わたしはあなたが泣いていることを知っている

わたしはあなたがそこにいることを知っている

 

だから 友よ

あなたが美味しくご飯をいただけるように

あなたがゆっくりと眠れるように

あなたが冗談で笑えるように

あなたが健やかであるように

ただ わたしが想うことを

どうか許してほしい