コトゴトの散文

日常のコトゴトが題材の掌編小説や詩などの散文です。現在は「竹取物語」を遊牧民族の世界で再構築したジュブナイル小説「月の砂漠のかぐや姫」を執筆中です。宜しければ、ひとときおつきあいください。

2018-12-04から1日間の記事一覧

【詩】 ファイルフォルダー

そろそろ、泣くのにも飽きてきた、夜半過ぎ スマートフォンを取り出して、画像フォルダーを開いた 笑っているあたしの写真が、たくさん 中には、ピースサインをしているものまで 馬鹿みたい あのとき、本当に笑っていたっけ 皆に合わせていただけじゃ、なか…