コトゴトの散文

日常のコトゴトが題材の掌編小説や詩などの散文です。現在は「竹取物語」を遊牧民族の世界で再構築したジュブナイル小説「月の砂漠のかぐや姫」を執筆中です。宜しければ、ひとときおつきあいください。

【閑話】ワレ ソウダフノウ

最近、不規則な動きを繰り返していた我が艦(パソコン)ですが、もうどうにもならなくなって来ました。月の砂漠のかぐや姫の原稿はあるものの、作業も出来ない。
いつ前触れもなく沈没するかわからない状況を鑑み、ここに我は本艦を放棄し、総員(作品)退避することを決断いたしました。
新しい艦に乗り換えるまで、この創作の海に出られるかどうかわかりません。(スマホはあまり使ってないので……。この文書も書きにくいー)
再会の日まで、貴艦に良き風が吹かんことを!!